バイオハザード:ザ・ファイナル サウンドトラック

バイオハザード:ザ・ファイナル サウンドトラック

Paul Haslinger

  • CD
販売価格 2,592円 (税込)
ポイント 25ポイント
在庫状況
品番 : WPCR-17638
発売日 : 2016年12月21日
発送の目安 : 翌営業日の発送

お気に入り商品に追加

お気に入りアーティストに追加する

POS 4943674254804

解説内容

全てが終わる。
2002年にスクリーンに登場して以降1作ごとにスケールとパワーを増しながら世界中を熱狂させ続ける映画『バイオハザード』シリーズ。 シリーズ過去最高のスケールで描くアリス最後の戦いを描く 最終章:『バイオハザード:ザ・ファイナル』のサウンドトラックが急遽発売決定!

◆ 日本発の大人気ゲームから生まれ、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる美しきヒロイン:アリスと、世界をアンデッド化した元凶である宿敵アンブレラ社との戦いを描き、世界中で大ヒットを記録する映画『バイオハザード』シリーズ。2002年に初めてスクリーンに登場して以来、1作ごとにスケールとパワー、そしてゲームユーザーに止まらないファンを増殖させ、独自の世界感を築き世界を熱狂の渦に巻き込んできたこのシリーズが、遂に最終章を迎える。この映画のサウンドトラックが、前作『バイオハザードV リトリビューション』に続きワーナーミュージックより発売決定!

◆ タイトルにちなんだ8月10日(バイオの日)に第一弾予告編が公開となり世界中のファンを熱狂させたのだが、10月には予告編第二弾が公開され、ストーリーを紐解くような重要なシーンにその熱狂度合はさらにヒートアップ。12月13日にプレミア試写会、そして12月23日にここ日本で世界最速公開となるこの『バイオハザード:ザ・ファイナル』。過去5作の戦いの真実、そしてアリス誕生の秘密が明かされる重要なファイナルとなるこの作品からもう目を離すことは出来ない! 

◆ 今回のサウンドトラックを担当するのは、元TANGERINE DREAMのメンバーであり、映画『アンダーワールド』シリーズや『ネイビーシルズ』などの映画音楽を手掛け、監督ポール・W・S・アンダーソンとは『デス・レース』や『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』といった映画でタッグを組んできた、ポール・ハスリンジャー。彼が作り出す壮大なオーケストレーションとダークなエレクトロ・サウンドは、スケール感のある映像と呼応しながら興奮度を高めていく、ファイナルに相応しい内容のサウンドトラックとなっている。

■ 解説付

≫国内盤≪


【映画情報】
『バイオハザード:ザ・ファイナル』(原題:Resident Evil: The Final Chapter)
2016年12月23日(金・祝)世界最速公開!(全米公開:2017年1月27日)
監督: ポール・W・S・アンダーソン
出演: ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ショーン・ロバーツ、ルビー・ローズ、
ローラ、ウィリアム・レヴィ、イアン・グレン

【映画に関して】
日本発の人気ゲームを映画化したミラ・ジョヴォヴィッチ主演による人気アクション「バイオハザード」シリーズの最終作。人類の大半がアンデッドと化した世界で、人類最後の希望となったアリスは、悪夢のような現実の全ての始まりの場所、ラクーンシティのハイブへ戻ることになる。しかし、そこでは全ての元凶である巨大企業アンブレラ社が、アリスとの最終決戦に向けて全勢力を結集させていた。ジョヴォヴィッチ扮するヒロインのアリスほか、ゲーム版の人気キャラクターでもあるクレア・レッドフィールドを演じたアリ・ラーターが、4作目以来に同役でカムバック。また、日本の人気タレントのローラが、アリスと共闘する女戦士コバルト役でハリウッドデビューを果たした。監督はジョヴォヴィッチの夫で、シリーズ3、4作目をのぞいてメガホンをとってきたポール・W・S・アンダーソン。

HISTORY 最近見た商品


WARNER MUSIC DIRECT スマートフォンサイト

WARNER MUSIC DIRECT モバイルサイト

WARNER MUSIC DIRECT Twitter アカウント @wmj_direct

メールマガジンの登録